ファイルバインダーの名入れ加工やクリアファイルなど、オリジナル製品の制作・カレンダー・ペーパーバッグの制作・箔押しのご依頼は経験、実績豊かなプリンテックスへ。

オリジナルファイルバインダー、クリアファイルのご依頼は 経験実績豊かな弊社にお任せ下さい。

【総合受付 9:00?20:00】TEL:03-5841-1211

メールでのお問い合わせ

ファイルのデザインを変えることをおススメします。

令和が始まってから、日本を初め米中の貿易摩擦にその影響による株価の変動など、今まで以上に大きな変化を予想させる今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか、営業の嶋田です。

 

さて、今回私がおススメ致しますのは、皆様のいつもお使いになっているファイルを新しいデザインに変えることをおススメ致します。

なぜなら、物事に変化を起こすことは不安な面もございますが、良い面があるからです、それは、お客様に与える印象やお客様の持っている印象を変えることが出来ること、さらにその変化を話題にすることが出来るからです。

例えば、最近起きた印象を変える出来事は昨日行われました、神田明神際です。

私は今回初めて見に行きましたが、秋葉原の電気街に鯉口に股引もしくはふんどしを締めた男たちが神輿を担いで練り歩くと言う何時もとは違う風景に強い衝撃を受けるとともにこの東京に興味がわきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに、よく似た経験として、初めてのお客様に当社の名幟をお渡しするときがございます。

当社の名刺はプラスチック製のカードに特殊な印刷をしたものになっており、お渡ししたさいにはよく、「珍しい名幟ですね」と話題になるときが多々ございます。

このように、お客様への印象付けをしたいとき、印象を変えたいときなどにお客様の目の付くところに小さくても良いので変化をすることは中々意味のあるものです。

お客様に与える印象はとても重要でございます、例えばお客様との商談の際に重要書類を市販のファイルに入れているのと、丈夫なファイルに入れているのとでは、お客様に与える印象はガラリと変わります。

但し、何時も丈夫なファイルを使っているとお客様も慣れてまいります。

そこでデザインに変化を加えることで、小さくではありますが、お客様との話題のきっかけににもなります。

年号が変わり、時代も大きく変わりそうな今だからこそ、今、お使いのファイルに変化を持たせることを強くおススメ致します。

様々なデザインにファイルに適正価格、短納期でお答えする当社をぜひともご活用ください。

 

画像②