ファイルバインダーの名入れ加工やクリアファイルなど、オリジナル製品の制作・カレンダー・ペーパーバッグの制作・箔押しのご依頼は経験、実績豊かなプリンテックスへ。

オリジナルファイルバインダー、クリアファイルのご依頼は 経験実績豊かな弊社にお任せ下さい。

【総合受付 9:00?20:00】TEL:03-5856-3615

メールでのお問い合わせ

書類に穴を開けない金具「Z式金具」を紹介するんだゼーット

おはようございます。

 

上野駅から上野公園を横切って会社まで歩いているのですが、ここ最近、公園内の不忍池からむせ返るようなひどい異臭がするんです。いつもは公園内の自然を楽しみながら通っていたのですが、このにおいを避けるために少し遠回りをしています。駅から会社までの道のりが心のオアシスだったので何とかなって欲しいものです。

 

ネガティブな話は置いといて、本題に入ります。

 

Z式金具について

20140702YT_1

本題の「Z式金具」ですが、もちろん超合金製ではないです。

※何を言っているのかわからないと思いますが、流してください。

 

書類に穴をあけたくないけどファイルには綴じたいというときにオススメなのがこの金具。

レバーで綴じ具部分を押さえつけて書類を挟みこむタイプの金具で、このように書類を挟んで収納できます。

20140702YT_220140702YT_3

ちなみにZ式金具の「Z」とは斜めに動く留め具の形からそのように呼ばれているそうです。

20140702YT_4

 

ただ、そんなに多くの書類を綴じられるわけではないので、ご注意下さい。

大体、コピー用紙で数十枚程度くらいです。

 

また、挟み込んで収納しており、めくって閲覧すると書類に折り目が付いてしまうので、閲覧には向いておりません。穴をあけられない書類なら、折り目も付かないほうが良いと思いますし・・・。

 

まとめ

短いですが、Z式金具について簡単に紹介させていただきました。

 

用途としては、

請求書などの伝票類の一時保管

公文書類の保存

などに使われることが多いですね。

 

弊社では1から別注でお作りするので、金具も様々なものをお選びいただけます。

 

オリジナルファイル・バインダーをご検討の方はぜひともプリンテックスにお問合せ下さい!お問合せはコチラから。