ファイルバインダーの名入れ加工やクリアファイルなど、オリジナル製品の制作・カレンダー・ペーパーバッグの制作・箔押しのご依頼は経験、実績豊かなプリンテックスへ。

オリジナルファイルバインダー、クリアファイルのご依頼は 経験実績豊かな弊社にお任せ下さい。

【総合受付 9:00?20:00】TEL:03-5841-1211

メールでのお問い合わせ

もっと高級感のあるバインダーにしませんか?

おはようございます!!この言葉を見て『本当にそうだ!』とうなづく “ 工藤 一茂 ”です。

DSCF2611

8月も『アッ!』という間の1ヶ月でしたが、今日の最終稼働日全力投球で頑張って行きましょう!

 

今日は『もっと高級感のあるバインダーにしませんか?』です。

 

当社でも得意種目のビニール製バインダーですが、その中でも『経営計画書』バインダーを多くご注文いただきます。

マブチ工業01アサヒロジスティクス

 

 

もちろんビニール製バインダーというだけで高級感があるのですが、印刷方法でさらにプレミアムがつく方法があります。

下記をご覧ください。

S

こちらは通常箔押しです。

 

W

これがW箔押しです。

 

違い分かりますか?

 

W箔押は箔押しをした部分に高周波加工をする印刷手法です。

高周波加工とはビニールのもつ粒子に電気的高周波を流し、粒子同士の微振動による摩擦熱を利用し、凸版を用いビニールを凹ませます。凹んでいる事で立体感が生じ、箔押し特有の光沢が更に増します。箔押し機での空押しに比べて、より深く押す事が可能となります。
そのW箔押しでビニール製ファイルに印刷する事によりとても豪華で高級感のあるファイルに仕上がります。

 

不動産契約書類ホルダーや経営計画書、宝石鑑定書ホルダー、高級品を扱うカタログファイル、セミナー受講者に使って頂くファイル等高級感が必要な場合にもってこいの印刷方法です。

ビニールの表紙生地を選ぶ際には、0.4mmのビニールシートにもW箔押しが出来ますが、より効果を発揮させるには発砲0.9mmのビニールスポンジシートが素材が厚い分、より効果が発揮出来ます。

 

 

プリンテックスはW箔押しでビニール製バインダーに高級感を演出します。

 

現物見本で確認出来ます。

 

是非お問合せ下さいm(__)m