ファイルバインダーの名入れ加工やクリアファイルなど、オリジナル製品の制作・カレンダー・ペーパーバッグの制作・箔押しのご依頼は経験、実績豊かなプリンテックスへ。

オリジナルファイルバインダー、クリアファイルのご依頼は 経験実績豊かな弊社にお任せ下さい。

【総合受付 9:00?20:00】TEL:03-5856-3615

メールでのお問い合わせ

オリジナルバインダーを作製・・・する前に用途を確認!

おはようございます!

最近結婚式の2次会やら1.5次会の誘いが続けて来ました。羨ましいながらも、このご時勢に結婚式を挙げるのって大変だろうな~と思う今日この頃です(^^)というか1.5次会ってなんなのでしょう・・・笑

 

さて、今回はバインダーを作製する際にどの様な素材の物を選べば良いのか!?というお話をさせて頂きます^m^

 

①    持ち歩きやすいバインダーを作りたい

 

この様なお客様にはPP(ポリプロリレン)素材のバインダーをお勧めします!

 

KS画像①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この素材の特徴としましては、軽い、丈夫、比較的安価!厚みは主に0.75mm!

中に資料を多く綴じる場合は1.2mmを推奨しております!

 

 

②    高級感のあるバインダーを作りたい

 

この様なお客様には塩化ビニール製のバインダーをお勧めします!

 

KS画像②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この素材の特徴は、高級感あり、保管用に適している、気候により多少伸縮する!という感じです(゜o゜)当社の得意としているW箔押し印刷なんか入れると高級感が増します!

 

③    オリジナリティーのあるバインダーを作りたい

 

この様なお客様には紙製のバインダーを勧めします!ちなみに紙製には合紙・貼り表紙の2種類ございます!

KS画像③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この素材は『紙』なので綺麗なフルカラーで印刷した紙をそのままバインダーに出来てしまう、すなわちオリジナリティーなバインダーが出来るのです!ただ、紙なので表面処理はしてあっても、雨には弱いです(ToT)社内で使用する方が良いですね!!

 

 

はい、とりあえず基本的なバインダーの種類を挙げてみました!

もっと色々当社で作製出来る物はいっぱいあるのですが、小出しにして少しずつ紹介していきたいと思います(^.^)

 

それではまた♪

contact_banner_bg