ファイルバインダーの名入れ加工やクリアファイルなど、オリジナル製品の制作・カレンダー・ペーパーバッグの制作・箔押しのご依頼は経験、実績豊かなプリンテックスへ。

オリジナルファイルバインダー、クリアファイルのご依頼は 経験実績豊かな弊社にお任せ下さい。

【総合受付 9:00?20:00】TEL:03-5856-3615

メールでのお問い合わせ

不動産重要書類入れ・契約書類入れを選ぶポイント!①表紙の素材を決める

おはようございます!! 土曜日に花見に参加をしてきた“工藤 一茂”です。

DSC_0178だんだん暖かくなって過ごしやすくなってきましたね。

今週も頑張って行きましょう!!

 

年間を通じて多くのお問合せをいただく不動産重要書類入れ・契約書類入れを選ぶ【私なりのポイント】をご案内していきたいと思います。

 

【不動産重要書類入れ・契約書類入れを選ぶポイント!①表紙の素材を決める】

 

まずは表紙をどのようにするかで見た目・コストが大きく変わってきます。

 

1.PP素材の表紙

DSCF2999

プラスチックの素材で最も安価な素材です。

重要書類入れ・契約書類入れで選ばれる素材の色は黒色が多く、安価ながらも高級感を兼ね備えた表紙に仕上がります。

 

この素材色から選択下さい。

PPエールサンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスト重視のお客様はこちらをお選び下さい。

 

2.表紙貼り素材の表紙

DSCF3002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビニークロスを表紙にしボール紙を包む仕様です。

耐久性に優れ、やはり黒や濃紺の色で高級感を演出します。

 

この素材から選択下さい

DSCF2996

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耐久性を重視し、印刷を1色で高級感のあるものにというお客様はこちらをお選び下さい。

 

 

DSCF3032

紙にカラー印刷・表面をPP貼りという表面処理を行いボール紙を包む仕様です。

 

カラー印刷で写真やキャラクターを表現し、耐久性も兼ね備えたいお客様はこちらをお選び下さい。

 

3.ビニール素材の表紙

DSCF3031

軟質塩化ビニールの素材で重要書類入れ・契約書類入れで最も多く取り扱われます。

お客様から『皮革のような素材で高級感があるもので・・・』とご相談をいただくとこちらのビニール素材をご案内してほぼ9割8分のお客様がご納得をいただけます。

(本革や合皮の物を検討しているお客様もいらっしゃいます・・・)

 

この素材から選択下さい

20140617HT_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高級感を重視し、皮革のような温かみのあるものをというお客様はこちらをお選び下さい。

(もっとも多くご注文いただくタイプです)

 

このように同じ不動産重要書類入れ・契約書入れでも

 

表紙の素材によって見た目も色々・価格も色々。

 

今日は不動産重要書類入れ・契約書類入れの表紙の素材について【私なりのポイント】としてご案内を致しました。

 

お問合せはこちらから

 

contact_banner_bg