ファイルバインダーの名入れ加工やクリアファイルなど、オリジナル製品の制作・カレンダー・ペーパーバッグの制作・箔押しのご依頼は経験、実績豊かなプリンテックスへ。

オリジナルファイルバインダー、クリアファイルのご依頼は 経験実績豊かな弊社にお任せ下さい。

【総合受付 9:00?20:00】TEL:03-5856-3615

メールでのお問い合わせ

PP製バインダーを作ろう<三の巻>

おはようございます!

 

さて、引き続きのPP製バインダーを作ろうの巻 第3回目です!

 

前回は金具のご紹介をさせて頂きましたが、今回はPP生地にも色々と種類があるので、いくつかご紹介させて頂きたいと思います!

 

 ①    PPエール

KS画像①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社ではオーソドックスで一番良く使用される生地です!

色数も豊富!表面に絞(シボ)が多少入っており、裏面はシボがありません!なので敢えて裏面のツルツルを表に持ってくる場合もあります!

厚みは0.75mmと1.2mmがありますが、中身に挟み込む資料等が多い時は1.2mm厚がおすすめでございます(^^)

 

②    PPスーパーライン

KS画像②

その名の通りラインが入っています!透明なので金具の裏側部分が見えて気になる場合は、印刷で隠すことも可能です!

 

③    PP皮絞~

KS画像③

KS画像④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは表面のシボにそれぞれ特徴があります!

 

④    PP梨地/梨地

KS画像⑤

 

こちらは表面にシボが無い、ツルツル生地で、オフセット印刷用の生地になります!(他の印刷方法も可能)

 

画像だとシボの感じが分からないと思いますので、PP製のバインダーのお問い合わせ頂いた時にお持ち致します!(都内23区又は関東近県です。お問合せください)

 

 

他にも色々あるのですが、使われることが比較的多い気がする生地をピックアップしてご紹介させて頂きました!

 

 

生地選びのポイントをまとめ

①    印刷方法によって生地を選択

②    中身に挟み込む資料等の量によって厚みを選択

③    好み、印刷デザインとの相性を考え、生地色を選択

 

 

はい、今回は以上です!

次回も引き続きですがPP製のバインダーを作ろうの巻 第4回目です!

 

それではまた☆

 

contact_banner_bg