ファイルバインダーの名入れ加工やクリアファイルなど、オリジナル製品の制作・カレンダー・ペーパーバッグの制作・箔押しのご依頼は経験、実績豊かなプリンテックスへ。

オリジナルファイルバインダー、クリアファイルのご依頼は 経験実績豊かな弊社にお任せ下さい。

【総合受付 9:00?20:00】TEL:03-5856-3615

メールでのお問い合わせ

オリジナルバインダーの失敗作を作らない為の注意点

おはようございます!!普段体を動かさない為、翌々日に筋肉痛がやってくる “工藤一茂” です。

 

今日は【オリジナルバインダーの失敗作を作らない為の注意点】です。

 

オリジナルバインダーが出来上がったら『あら?失敗した・・・』なんて目も当てられません。

そしてお手伝いしたオリジナルバインダーが『失敗作』とお客様に思われたら、私たちも悲しい限りです(T_T)

 

そんなことにならない様に参考にしていただけましたらと思います。

 

これはA4サイズのPP製バインダーです。

20140507①

 

寸法:高さ315×ヨコ230×背18㎜

プラスチック金具30穴外径13㎜の金具です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中にA4(297×210㎜)用紙をセットして・・・

20140507②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バインダーの表紙を閉じると・・

20140507①

 

全く問題ございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこにA4用インデックスをセットして・・・

20140507③

 

297×223㎜※A4サイズに13㎜のタブがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バインダーの表紙を閉じると・・

20140507④

 

あっ・・・ちょっぴり出てる。かっこ悪い(;一_一)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてリフィールをセットして・・・

20140507⑤

 

303×228㎜(A4用紙収容用既製品リフィールです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バインダーの表紙を閉じると・・

20140507⑥

 

あっ・・・すごい飛び出してる!大変だ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という感じになってしまうかどうかわかりませんが、かっこ悪いですよね。

 

この場合はバインダーの寸法は高さ315×ヨコ245×背18㎜が適正の寸法です。

 

御打合わせの際にA4の紙以外に

・インデックスがはいるのか?

・リフィールが入るのか?

を事前にお伺い出来ますとこのような【失敗作】から逃れられます。

 

※本文をどのくらい綴じるのかで金具の大きさが変わります。

お打合せで適正な寸法をお出しします。

 

何かはみ出しているのは人間もそうですけどかっこ悪いですよね。

 

オリジナルバインダー失敗作を作らない為にご相談ください!